おりもの 異常に多い 性病

おりものが異常に多い。性病でしょうか?

通常と比べておりものの量が異常に多い、ヨーグルト状になっている、
黄色のおりものが見られる、悪臭がする、下腹部が痛い、などの場合は性病の可能性があります。

 

とくに、数日から数週間前にセックスしたという場合は要注意です。

 

症状の違いによって、次のような性病の感染の可能性が考えられます。

  • おりものの量が多い・・・クラミジア・淋菌感染症(淋病)・膣トリコモナス
  • 下腹部の痛みがある・・・クラミジア・淋菌感染症
  • おりものの悪臭・・・膣トリコモナス
  • ヨーグルト状のおりもの・・・性器カンジダ症
  • 黄色・泡状のおりもの・・・膣トリコモナス

このような症状が見られた場合、性病の検査をすることをおすすめします。

 

ここで覚えていてほしいのは、性病は自然に治らないという事実です。
重要なことなのでもう一度書きます。

 

性病は自然に治りません。

 

おりものに異常が見られたら、「感染したかもしれない」という不安に目をそむけるのではなく、勇気をもって検査しましょう。
特に女性の場合、これらの性病を放置しておくと、不妊症や母子感染へとつながる恐れがあります。